神奈川県で起業を目指す”チャレンジャー”10名を決定!
起業家創出拠点「HATSU鎌倉」で約5カ月間、集中的に支援します

掲載日:2020年11月11日
2020年11月11日
記者発表資料
(横須賀市政記者クラブ、鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

県では、起業家の創出拠点「HATSU鎌倉」において、起業を目指す“チャレンジャー”を募集・選考の上、起業の実現を支援する約5カ月間のプログラムを実施しています。
このたび、高校生・大学生を含む第3期チャレンジャー10名を決定しましたので、お知らせします。

1 第3期チャレンジャーの募集概要

募集期間:令和2年9月25日(金曜日)から10月17日(土曜日)まで

応募件数:32件

審査:下記募集要件に基づき、県及び支援担当者による審査の上、選定。

  1. 神奈川県内を実証フィールドとしてチャレンジすることを考えている。

  2. 今のタイミングで事業化に着手する意思を持っている。

  3. スタートアップとして高い成長志向がある。

  4. コミュニティの仲間への貢献や協力ができる。

  5. 基礎的なビジネススキルや経験がある。

2 第3期チャレンジャーのご紹介(敬称略)

氏名 事業内容
内山 ゆうき 書籍の制作希望者と編集者でつくるコンテンツプラットフォーム
荻野 嶺 IT人材のためのパワーアップ支援機関
上岡 洋一郎 地域住民による不動産取引プラットフォーム
菊田 隆一郎(高校生) 高校生の「総合的な探究の時間」をサポートする学習サービス
菊池 操 既存の支援制度からこぼれた若者の自立を支えるステップハウス
夏目 真吾 鎌倉ワインの生産・販売と、ワイン生産を通じた地域コミュニティの立ち上げ
楡井 雄志朗(大学生) 寺院・神社宿泊サービスをはじめとした次世代型鎌倉観光の開発と普及
播磨 篤 教育機関と民間人材のマッチングサービス
藤井 正雄 日本茶や伝統工芸品の流通サービス
桃原 凛 “寄り道キャリア”の方を対象としたキャリア支援と居場所づくり支援

チャレンジャーへの支援内容とスケジュールについて

【支援内容】

起業に必要なスキルが学べる講座や専門家(公認会計士や投資家等)によるメンタリング、起業家としての成長を促すコーチングを実施するほか、先輩起業家や地域企業との交流機会を提供します。

チャレンジャーは支援を受けて、法人登記や資金調達の実現、製品・サービスのテスト版の開発など、事業化に着手します。

なお、支援期間中は「HATSU鎌倉」のオフィススペース等が無料で利用できます。

【支援スケジュール(11~3月)】※予定

schedule

別紙

別紙1 第3期チャレンジャー 一覧(PDF:487KB)(別ウィンドウで開きます)

別紙2 起業家創出拠点「HATSU鎌倉~「〇〇」発がたくさん生まれる場所~」の概要(PDF:421KB)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 長沢
電話 045-285-0213
新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。