新型コロナに立ち向かうベンチャーによる新プロジェクトの成果発表会をオンラインで開催!
ベンチャーと大企業によるオープンイノベーションを実現

掲載日:2021年2月18日
2021年02月18日
記者発表資料

神奈川県は、ベンチャー企業と大企業によるオープンイノベーションの促進に取り組んでいます。このたび、新型コロナに立ち向かうベンチャーが大企業と連携して、With・Postコロナにおける新しいビジネスに取り組んだ成果の発表をオンラインで行います。

開催概要

パート1:令和3年3月11日(木曜日)18時から20時

発表するプロジェクト名 参加企業等
1.スタジアムフードのスマートデリバリープロジェクト スカイファーム株式会社、株式会社横浜フリエスポーツクラブ
2.SPACERロッカーを利用した完全非対面での処方薬の受取りサービス実現プロジェクト

株式会社SPACER、富士工業販売株式会社、株式会社クリエイトエス・ディー

3.数理モデルとVRを活用したリモートワークによる高生産性農事業の実現プロジェクト 株式会社プラントライフシステムズ、株式会社クリーク・アンド・リバー社、アマノ株式会社
4.AIを活用した飲食店の来客予測・食品ロス削減プロジェクト 株式会社ROX
5.AIを使って難解な文書を「分かりやすく」するプロジェクト 株式会社シイエム・シイ

パート2:令和3年3月17日(水曜日)18時から20時

発表するプロジェクト名 参加企業等
1.スタジアム飲食と地域活性化をデジタルトランスフォーメーションで実現プロジェクト 株式会社GINKAN、株式会社川崎フロンターレ
2.横浜XR観光バスツアープロジェクト 株式会社シナスタジア、京浜急行電鉄株式会社
3.ワーケーション活性化施策
「遊ぶ広報プロジェクト」
株式会社Huber.、ANAホールディングス株式会社
4.気流の可視化ツールによる店舗ごとの空気の質向上プロジェクト 株式会社アドバンスドナレッジ研究所、富士工業販売株式会社、東京大学
5.ママのオンラインコミュニティを活用した
商業施設における買い物代行プロジェクト
株式会社AsMama

取材を希望される場合は、各パート開催日の前日までに、次の問合せ先あてにご連絡ください

【参考】ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)

神奈川県では、県内に拠点を持つ大企業と、質の高いベンチャー企業による事業連携プロジェクトの創出と、オープンイノベーションに向けたコミュニティ形成を目的として、大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画いただく協議会「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)」を運営しています。
本県内で、積極的にオープンイノベーションに取り組みたい方々は、ぜひご参加ください。

ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

ベンチャー支援担当課長 長沢
電話 045-285-0213

新産業振興グループ 高橋
電話 045-210-5636