事業拡大に向け重点支援を行うベンチャー企業を決定!

掲載日:2020年9月25日
2020年09月25日
記者発表資料

神奈川県では、社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を対象に、事業拡大に向けた個別ハンズオン支援を行う「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」を実施しています。このたび、本プログラムによる支援企業を決定しましたのでお知らせします。

「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」

世の中の困りごとや解決しづらい社会の課題を、ビジネスを通じて解決するスタートアップを公募・選抜し、4か月間の集中的な支援を実施します。

支援内容

  • 社会価値と経済価値の両立に特化したベンチャー企業の成長を、効果的に促進するためのオリジナルプログラムを、ワークショップ形式で全6回実施
  • 専任のメンターによる個別ハンズオン支援及び各種領域に知見を持つ専門家による助言
  • 資金調達や事業連携のための投資家・大企業の紹介
  • ウィズコロナ時代に求められる新しいサービス・製品の開発や事業拡大等に取り組む採択企業には、開発実証費用として最大110 万円(税込)の資金支援

募集及び審査

  • 募集期間:令和2年7月3日から8月11 日まで
  • 応募数:43 社
  • 審査:社会性、経済性の観点から外部有識者が選定

決定企業(10 社) ※費用支援を行う企業は9社

企業名 事業概要
株式会社あそぶ オフシーズンの海岸を活用したアウトドア体験及び地元飲食店の活性化事業
株式会社エフィシエント サービス産業向け教育AIアプリ
株式会社カマン(仮) ロケーション選択型フードデリバリーサービス
合同会社さかせる(仮)  PTA と企業のマッチングサービス
株式会社見えまストレス!(仮) 映像によるストレス可視化サービス
リスク計測テクノロジーズ株式会社 声だけでメンタルヘルスを可視化するサービス
株式会社Connpayto 保険加入者の家族からの請求漏れをなくす事業
株式会社HAKKI AFRICA ケニアの小規模事業者向け小口融資事業
株式会社KJ COMMONS 飲食店ビジネスのDX サポートサービス
KUMIKIPROJECT株式会社 社会課題と事業成果の見える化ツール

   ※詳細は別紙一覧のとおり(PDF:334KB)

 


問合せ先
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
ベンチャー支援担当課長 長沢 電話045-285-0213
新産業振興グループ 高橋 電話045-210-5636

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。