県庁本庁舎に傘のシェアリングサービス「アイカサ」を導入します!

掲載日:2020年1月30日
2020年01月30日
記者発表資料

「アイカサ」は、突発的な雨などの際、街なかに設置された貸出・返却スポット(傘スポット)から共用傘を借り、別の傘スポットに返却できる、ベンチャー企業「株式会社Nature Innovation Group」と「非営利任意団体アイカサ横浜」が提供する傘のシェアリングサービスです。
このたび、来庁される方の利便性向上と、ビニール傘の廃棄削減などSDGs達成をめざして、本庁舎に傘スポットを設置しますので、お知らせします。都道府県庁舎が導入するのは初めてです。

1 設置場所

県庁本庁舎正面玄関

2 設置開始

令和2年1月30 日(木曜日)から

3 県庁周辺の傘スポット

横浜市開港記念会館、横浜港郵便局、神奈川県住宅供給公社ビル 等

実施事業者2社は、県が、ベンチャー企業と大企業等によるオープンイノベーションを目的に設置している「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)」に参加しています。
BAKの概要はこちらをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f537611/bak01.html
※本件は、別添(PDF:605KB)のとおり、株式会社Nature Innovation Group と同時発表しています。

kasakake

傘スポット(イメージ)

問合せ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課
ベンチャー支援担当課長 長沢 電話045-285-0213
新産業振興グループ 河野 電話045-210-5636
神奈川県政策局SDGs推進課
課長 船山 電話045-285-1052
SDGs推進グループ 沖田 電話045-285-0908

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。