12/16開催!【クラウドファンディングで自分の「好き」をビジネスに!】資金調達成功3回の経験者が教える公開ノウハウ伝授会<個別相談会も同時開催!>

掲載日:2018年3月26日
ロゴ

 

参加申込みは締め切りました。

はじめに 

「クラウドファンディング」という資金調達の手法が、国内でスタートしてから約4年。今や珍しくなくなってきています。しかし、まだまだその「攻略法」については課題も多く、成功を掴む方ばかりではないことも事実です。

今回のイベントでは、既に3回の資金調達プロジェクトを成功させた福岡のある機械製造メーカーの代表をゲストにお招きし、公開ノウハウ伝授会を開催いたします。

クラウドファンディングへの挑戦を具体的に検討されている方はもちろん、まずはどんな準備や活動が必要なのか知ってみたいという方にも参加して頂きたい実践的なセミナーです。皆様のご参加をお待ちしております。


トップ画像

※「クラウドファンディング」とは:新商品開発など、まとまった初期投資を必要とするプロジェクトをインターネット上で広く一般に公開し、消費者から資金を募る仕組みです。また、資金だけでなく、直接消費者と繋がることによるロイヤリティの高い顧客の獲得、質の良い宣伝効果など様々なメリットもあります。


今回のイベントについて

『新規事業立ち上げと拡大の資金調達に計3回成功したメーカーの代表が、そのノウハウを公開伝授!より実践的な攻略法が学べます。』

今回ノウハウを公開していただく福岡の機械製造メーカーの代表取締役社長・鎌田崇裕氏は、2009年にイタリアと日本を結ぶ新規事業を展開する「クォーレインターナショナル株式会社」を設立。メーカー時代の海外でのビジネス経験から、イタリアビジネスコンサルティングや商品企画開発を行っています。事業を拡大する中で、イタリアの食品工場の設備に関わった事をきっかけに、全くの未経験であった「食品事業」に新規参入することを決意。そこで、クラウドファンディングでの資金調達・顧客獲得に挑戦することとなります。

1度目のプロジェクトでは、プロモーションに苦戦しながら何とか成功させたという鎌田氏。しかし、回数を重ねるごとに着実にリピーターを増やしています。

今回のイベントでは、プロジェクト開催を控える若手事業主2名もゲストに迎え、鎌田氏のノウハウとプロジェクトの舞台裏を、Q&A;方式で伝授していただきます。

また、イベントの冒頭では、クラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」代表の松崎良太氏より、クラウドファンディングの仕組みに関する説明もありますので、全く内容を知らないという方でも、安心してご参加いただけます。


個別相談会も同時開催!

当日はセミナー終了後、希望される方に個別相談会を開催いたします。(事前予約制)相談会では、「kibidango」のスタッフが個別に皆さんのご不明な点や事業のお話をお伺いし、クラウドファンディングの利用方法について具体的にアドバイスをさせて頂きます。

 


日 時

平成27年12月16日(水曜日) 19時00分から20時30分まで(18時30受付開始) 
※個別相談会は20時45分から

場 所

さくらWORKS<関内> イベントスペース (横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F)

アクセスマップ

対象者

新規事業の立ち上げや新商品開発で資金調達を検討されている方
既存事業の拡大のヒントをお探しの方 
ものづくり分野等で起業を考えている方
クラウドファンディングに興味、関心のある県内事業者の方、企業支援機関の方 など

定 員 60名 (申込先着順)
参加費

無料

プログラム

【第1部】 (19時00分開始/20時30分終了予定)

 世界の事例から紐解く!クラウドファンディングの魅力とは
(きびだんご株式会社 代表取締役松崎良太氏)

 3度のプロジェクト成功経験者による公開ノウハウ伝授会!
(クォーレインターナショナル株式会社 取締役会長鎌田崇裕氏

/有限会社ミムラ金型 三村雅人氏、Crescent 渡邊権人氏)

【第2部】 (20時45分から順次開始/21時45分終了予定)
個別相談会《事前予約制》

※先着順に整理番号を発行、相談開始時間をお知らせいたします。
※相談時間は1名20分から30分を予定しておりますが、参加申込者数によっては変更となる場合があり
ます。

問い合わせ先

神奈川県産業労働局産業部産業振興課

担当:稲田、松橋

TEL:045-210-5636(直通) FAX:045-210-8871

 

参加申込みは締め切りました。

登壇者プロフィール

第一部スピーカー:

鎌田氏

クォーレインターナショナル株式会社 取締役会長 鎌田崇裕氏

福岡県福岡市生まれ。大学時代にアメリカへ半年間滞在し、卒業後も約1年間過ごす。帰国後は福
岡へ戻り、機械メンテナンス業のカマタコンプレッサに就職、圧縮空気清浄器「WELLAIR」を創業者
である父と一緒に企画、開発 メンテナンス業からメーカーへ業態変化をする。海外20カ国への営業
を経て、代表取締役就任後にマレーシアとアメリカに現地合弁法人を設立。2009年にはクォーレイン
ターナショナル(株)、KoKoRo社(イタリア・パレストリーナ市)を設立し、日本とイタリアを結ぶ
新事業を展開している。食品関連事業では、空圧機器で多くの食品工場の設備に関わったこととイタリ
アでの創業が契機となり、サンドライトマト=アグリブレア社(シチリア)、ポルチーニ=サントロフ
ンギ社(ローマ)の視察・輸入。さらにオリジナル加工食品「ナチュラルトマトペースト」の企画・開
発、食用油劣化抑制液を企画・開発に携わる。

有限会社ミムラ金型 マニュファクチャリング・ディレクター 三村雅人氏

神奈川県相模原市の金型工場の2代目。既存事業にこだわらず、職人の技を活かした新しい消費者向
けのプロダクト開発に着手。現在はECでの販売で実績を積み、今後クラウドファンディングで新商品
生産の資金調達プロジェクトに挑戦予定。

Crescent渡邊権人氏

大学院で医療支援ロボットの研究開発に従事。現在は会社員として勤務の傍ら、組込デバイスやロボ
ット制御、モーションコントロール等の研究や開発をAfter5に行う。
クラウドファンディングでは、ロボット制御技術を応用したローコストレーザープロジェクタの開発
プロジェクトに挑戦する予定。

松崎氏

きびだんご株式会社 代表取締役 松崎良太氏

慶應義塾大学経済学部卒業。コーネル大学経営学修士(MBA) 
株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)で投資銀行業務に携わった後、ニューヨ
ーク支店を経て2000年に楽天に入社。入社以来楽天グループの国内外のM&A;案件を多数手掛ける
と同時に、グループの次なる事業の柱となるサービス探索・投資活動を行う。その後、執行役員ネット
マーケティング事業長兼事業企画・調査部長を経て独立。2013年2月22日に「きびだんご株式会社」
を設立し、クラウドファンディングとECを組み合わせた新しい事業エンパワーメントの仕組みを提供
する「kibidango(きびだんご)」をスタート。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる