ロボット開発プロジェクトの募集期間を延長します!

掲載日:2018年7月12日

県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一環として、「ロボット実用化促進補助金」により、ロボットの早期実用化を図るとともに、企業のロボット関連産業への参入支援を行っています。
このたび、高いニーズを持つロボットの開発プロジェクトにつき、募集期間を次のとおり延長することとしましたので、多くの応募をお待ちしております。

1 募集期間 平成30年5月31日(木曜日)(17時15分必着)を
        平成30年6月15日(金曜日)(17時15分必着)まで 延長します。

2 募集の概要
 ・補助上限額:450万円(補助率:1月3日)
 ・採択件数:8件程度
 ・対象分野:次の8分野(除く産業用ロボット)
(1)介護・医療 (2)高齢者等への生活支援 (3)災害対応 (4)農林水産(鳥獣対策含む)
(5)インフラ・建設 (6)交通・流通 (7)観光 (8)犯罪・テロ対策

3 応募要件
(1)ユーザーのニーズに沿ったロボット開発プロジェクトであること。(既存のロボットの改良を行うプロジェクトも含まれます。)
(2)概ね3年以内(平成32年度末まで)に実用化が見込まれるプロジェクトであること。
(3)県内に事業所を有する中小企業・小規模企業が含まれていること。2団体以上で申請する場合は幹事法人を決め、幹事法人が代表者として、本募集に係る申請その他の必要な手続きを行うこと。 (開発プロジェクトのチーム形態(単独及びコンソーシアムでの応募)は問いません。)

4 審査等
(1)外部有識者を含む選考委員会が、書面審査及び申請者のプレゼンテーションの内容に基づき、総合的に審査します。(応募多数の場合は予備審査を実施し、予備審査の通過者のみが本審査の対象となります。)
(2)補助金交付決定時期は、7月上旬~7月中旬の予定です。

5 募集要項等
本募集に関する詳細は、「ロボット実用化促進補助金」募集要項をご覧ください。募集要項は下記のホームページからダウンロードできます。
 ⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f430080/p1128653.html

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる