ロボットの実用化・普及に向けて県と社会福祉法人聖隷福祉事業団が覚書を締結

掲載日:2018年7月12日

介護・医療分野等において、より実用性の高いロボットの開発を促進し、その導入及び普及促進を図ることを目的として、神奈川県と社会福祉法人聖隷福祉事業団は、覚書を締結しました。

覚書の概要

覚書の名称

  • 介護・医療分野等におけるロボットの実用化及び普及に向けた覚書

締結先

  • 名 称 : 社会福祉法人聖隷福祉事業団
  • 本部所在地 : 静岡県浜松市中区元城町218-26
  • 代表者 : 理事長 山本 敏博

締結日

  • 平成29年1月17日

主な連携内容

〔県〕

  • 介護・医療現場のニーズを把握するための調査等の実施
  • ニーズに即したロボット開発に向けたメーカーとのマッチング等
  • ロボットの実用化のための実証実験等の支援
  • 実用化されたロボットの普及促進

〔聖隷福祉事業団〕

  • 介護・医療現場のニーズを把握するための調査等への協力
  • ロボットの実用化のための実証実験等への協力
  • 実用化されたロボットの普及への協力
  • その他「さがみロボット産業特区」の取組への協力

<参考>社会福祉法人聖隷福祉事業団が運営している県内の施設

  • 聖隷藤沢ウェルフェアタウン(高齢者複合施設) 〔藤沢市〕
  • 油壺エデンの園(介護付有料老人ホーム)、聖隷訪問看護ステーション油壺 〔三浦市〕
  • 横須賀愛光園(特別養護老人ホーム)、聖隷訪問看護ステーション横須賀、聖隷ヘルパーステーション横須賀、聖隷ケアプランセンター横須賀、聖隷巡回ヘルパーぐるり横須賀 〔横須賀市〕
  • 聖隷横浜病院、横浜エデンの園(介護付有料老人ホーム)、せいれい訪問看護ステーション横浜 〔横浜市保土ヶ谷区〕
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる