令和2年度 神奈川県障がい者就労支援力向上研修会

掲載日:2020年10月13日

 来年4月までに予定されている法定雇用率の引き上げを控え、障がい者就労支援機関に求められる役割や期待もますます大きくなっています。また、今般の新型コロナウィルス感染症の発生は、就労支援の現場に大きな影響を及ぼしています。
 そこで、支援機関・企業(第4回のみ)の方を対象に、現状を踏まえた就労支援に関する講義等を通じ、実際の支援で直面する課題や対策、期待される支援者像を考える研修会を行います。
 皆さまのご出席をお待ちしています。

お申込み方法

チラシの最終頁「参加申込書」にご記入のうえ、各回締切日までにファクシミリにてお申し込みください。

  • 第1回締切日:令和2年10月9日(金曜日)※第1回の申込みは締め切りました。
  • 第2回締切日:令和2年10月15日(木曜日)
  • 第3回締切日:令和2年10月30日(金曜日)
  • 第4回締切日:令和2年11月6日(金曜日)※第4回の支援機関の方は、定員に達したため現在キャンセル待ちです。企業の方は、引き続き申込みを受付中です。

チラシ(PDF:414KB)

日時

  • 第1回 令和2年10月19日(月曜日) 13時から16時35分まで(12時30分開場)
  • 第2回 令和2年10月23日(金曜日) 13時から16時35分まで(12時30分開場)
  • 第3回 令和2年11月11日(水曜日) 13時から16時35分まで(12時30分開場)
  • 第4回 令和2年11月16日(月曜日) 13時30分から16時まで(13時開場)

会場

  • 場所:かながわ労働プラザ 3階 多目的ホール(横浜市中区寿町1-4)
  • 交通:JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩3分

 当日は、公共の交通機関をご利用ください。

参加対象

  • 就労移行支援事業所、就労定着支援事業所、障害者就業・生活支援センター等の職員等
  • 企業担当者(第4回のみ)

テーマ・プログラム

第1回 障がい者の就労支援とは

  • 障がい者の就労支援(導入)
  • 障がい者雇用の現状と障がい者雇用施策
  • 就労支援における生活支援

講師:横浜南部就労支援センター長 小川 菜江子 氏

   藤沢ひまわり総合施設長 船山 敏一 氏

  川崎市井田障害者センター 髙橋 房子 氏 ほか  

第2回 アセスメントと個別支援計画

  • 就労支援におけるアセスメントのポイント
  • 個別支援計画の作成事例
  • 利用者から見たアセスメントと個別支援計画

講師:神奈川障害者職業センター所長 矢代 美砂子 氏

   横浜中部就労支援センター長 芝野 奈緒子 氏

   就労サポートセンターねくすと所長 八木 苑子 氏 ほか

第3回 企業に対する支援

  • 就労支援機関の役割と企業との関係
  • 企業の障がい者雇用への考え方
  • 企業担当者との関係構築
  • 企業支援の視点
  • 企業支援におけるリスクマネジメント

講師:川崎障害者就業・生活支援センター 木原 大輔 氏

   企業応援センターかわさき所長 荒木 伸義 氏

   横浜南部就労支援センター長 小川 菜江子 氏 ほか

第4回 企業と支援機関の連携

  • 企業と就労支援機関がお互いに期待すること
  • 企業と就労支援機関の連携
  • 参加者との質疑

講師:藤沢ひまわり総合施設長 船山 敏一 氏

   障がい者を雇用している企業のご担当者(調整中)

定員・参加費

定員:各回87名(先着順)

参加費:無料

  • マスクを持参して研修会場内では常時着用してください。
  • 研修会は全プログラム講義形式を基本として行います。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者と講師や参加者間の距離を確保できるよう、配慮した定員で行います。
  • 研修会当日、会場入口にて非接触型体温計による検温を実施して、37.5度以上又は体調不良の場合は受講をご遠慮いただきます。
  • 新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、急遽、研修会を中止する場合は申込者へ電話又はFAXで連絡します。
  • 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
  • 1機関で複数人申し込みをされた場合には、人数の調整をさせていただくことがございます。
  • 当日は、公共の交通機関をご利用下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。