ともに歩む 日本通運株式会社横浜支店

掲載日:2018年8月31日

就労後に結婚。私生活も安定

日本通運株式会社では、平成9 年10 月に設立した特例子会社、日通ハートフル株式会社を通して障がい者雇用に取り組んでいます。Wさんの就労も、同社の求人情報を目にした横浜戸塚就労支援センターがWさんに情報提供したことがきっかけでした。日通ハートフル株式会社では日本通運株式会社横浜支店から求人の要請がきていたことから、同支店での面談と5 日間の実習を行い、平成27 年2 月に就労に至りました。もともと理系の知識を持ち、数字に強いWさんであることから、日本通運株式会社横浜支店は経理担当社員としてWさんを迎え、現在は支払い関係の伝票の精査や原簿との照合業務を任せています。現在、就労から3 年が経過、Wさんは支店の経理業務で活躍する一方、昨年結婚され、私生活の面でも充実した日々を過ごしています。

4-3

企業紹介 主な取組 社員の声 会社の声 支援機関

企業紹介

事業内容:運輸業
所在地:横浜市中区海岸通3-9 (横浜ビル)
従業員数:730 人(平成30 年6 月末現在)
障がいのある方の担当業務:経理
ホームページ: 日本通運株式会社

[障がい者雇用のきっかけ・採用までの流れ]

  • A型事業所で就労に向け訓練を重ねる
  • 横浜戸塚就労支援センターでWさんが就労に向け相談を重ね、理系出身者ならではの強みが活かせる仕事を希望
  • 日通ハートフル株式会社による求人と紹介を受け、日本通運株式会社横浜支店が面談及び5 日間の実習を実施
  • 平成27 年2 月、経理担当社員として就労

主な取組

その人の力が一番発揮できる仕事に

日通ハートフル株式会社と日本通運株式会社横浜支店、就労を支援する横浜戸塚就労支援センターの三者が一体となって、Wさんの力が一番発揮できる業務の選択と環境づくりを進めました。また、オーバーワークにならないよう業務量については細かく配慮し、繁忙期は同じ業務を担うチーム内で調整し、過重な負担にならないようにしています。勤務時間についても、最初からフルの8 時間とせず、まず6 時間からスタート。2 年目に7 時間勤務に変更しました。近い将来の8 時間勤務への移行も検討中です。
 

社員の声

得意分野が活かせる職場に出会えて幸せです

Wさん(入社:平成27 年2 月)

経理の仕事は経験がなかったので、就労前は少し不安もありましたが、もともと数字には興味があったのでやってみようと思いました。現在の仕事は、当社からの支払いに関するもので、送られてきた請求書の金額と帳簿の金額を照合したり、請求書に不備がないかといったことをチェックします。間違いがある場合は、当社の担当部署や請求書の発行元である協力会社に連絡をして訂正の依頼をしています。3 年を経過し、支払い関連の経理事務はできるようになりましたので、今後は新しいことにも挑戦して、これだけは誰にも負けないという分野を持ちたいと思います。時間は掛かりましたが、いい職場に出会うことができました。大変うれしく、また光栄に思っています。
 

会社の声

簿記の知識も積極的に習得

日本通運株式会社横浜支店 課長(経理)浅田 智弘さん

あらかじめ具体的な担当業務を絞り込み、そこに迎えたのではありません。本人の力や相性を考えながら、経理関係業務の中で最適なものを考える中で、現在の支払い関連業務を担当してもらうことにしました。Wさんは入社前には知識のなかった簿記についても、上司に参考書を借りるなどして熱心に勉強し、今では経理部門の欠かすことのできないスタッフになっています。これからも無理のない範囲で、新たな業務にチャレンジしていってほしいと思っています。

4-2

お互いを受け入れ、力を合わせていく

日本通運株式会社横浜支店 課長(総務)武 洋平さん

私たちの運輸業は労働集約的な産業であり、色々な背景や個性を持った人が集まっています。お互いを受け入れ、お互いを活かしながら力を合わせて業務を進めるということは事業の基本であり、その点では障がいのあるなしに関わらず、それぞれの能力を大いに発揮していこうというマインドがもともと会社の基本にあります。これからもWさんには、大いに力を発揮してもらうことを通して、事業の発展を実現したいと思っています。

4-1

支援機関

横浜戸塚就労支援センター

所在地:横浜市戸塚区戸塚町4111 吉原ビル2F
電話番号:045-869-2323
ファックス:045-865-3172
ホームページ:横浜戸塚就労支援センター

笑顔や挨拶の練習も重ねました

Wさんは理系出身者ならではの数字への関心や数字を扱うことの巧みさを持つ一方、自分を表現したり、PRするのが苦手という面がありました。笑顔もやや硬く、そのため採用面接で好印象を残すことがなかなかできませんでした。いったん打ち解ければ、とても魅力的な人であることは誰にも分かるので、当センターでは、まず笑顔で人に接し、自分のことをきちんと相手に伝えられるようにという練習を重ねました。今回の就労はそんなWさんの努力が実った面もあると思います。就労後は毎月1 回の割合で終業後に面談の機会を設け、仕事面や生活面で困っていることはないか相談に乗っています。