東日本大震災の被災地への派遣職員を募集します!

掲載日:2019年10月25日
2019年10月25日
記者発表資料

東日本大震災から9年が経過しようとしていますが、被災地では、様々な分野において、復旧・復興業務に携わる自治体職員が今なお不足しています。そこで、神奈川県では、東日本大震災の被災地の復旧・復興業務に携わる任期付職員を募集します。
今回、7分野(54名程度)について募集しますので、専門的知識や実務経験を有し、即戦力として被災地の復旧・復興にご尽力いただける方の応募をお待ちしています。

1 募集分野、採用予定者数、職務内容、派遣予定先等

募集分野 採用予定者数 職務内容 派遣予定先
一般事務
(用地・事務支援)

6名程度

用地取得に係る交渉、登記、補償業務等 岩手県、宮城県、
福島県のいずれかの県又は市町村の機関
総合土木 37名程度 道路、河川、港湾、漁港等の整備に係る設計、工事監理等の業務等
林業 1名程度 復興関連事業、復興整備計画に係る保安林の指定、解除業務等
建築 2名程度 市街地再開発事業に係る進行管理、審査・指導業務等
機械 1名程度 復興・再生に係る県有施設整備工事等の起工、発注、工事監理等に関する業務
埋蔵文化財 5名程度 復興事業に係る埋蔵文化財発掘調査業務等
保健師 2名程度 被災者、生活再建者等の健康づくりに関する支援業務、地域住民の健康診断、保健指導、健康づくり事業の実施等
合計 54名程度  

※ 職務内容、派遣予定先の詳細については、「採用選考のお知らせ」をご覧ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/s6d/ninki/r1_hisaichi.html
 また、採用予定者数、職務内容、派遣予定先については、一部変更となる場合があります。

2 任期

令和2年4月1日~令和3年3月31日
※ 派遣予定先の状況等により、採用時期が変更となる場合があります。

3 応募資格

募集分野に応じて、必要な資格や実務経験年数等が決まっています。詳しくは、「採用選考のお知らせ」をご確認ください。

4 選考方法

区分 内容
第一次選考 書類審査 職務経歴・実績書及び論文等の内容に基づき、適性等を審査します。
第二次選考 面接 人物・性向、必要な専門知識、職務遂行能力等について審査します。

※ 第二次選考は、書類審査に合格された方に対して実施します。

5 選考日程

申込期間 令和元年10月25日(金曜日)~令和元年11月18日(月曜日)(必着)

第二次選考 令和元年12月15日(日曜日)

合格発表

第一次選考結果 令和元年11月下旬

第二次選考結果 令和元年1月上旬

6 募集説明会

令和元年11月5日(火曜日)午後7時~8時

かながわ県民センター12階 第1会議室(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

7 申込書類の提出先

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1

神奈川県くらし安全防災局防災部災害対策課

支援調整グループ(神奈川県庁第二分庁舎5階)

 

問合せ先

(申込書類の提出先・選考手続・業務内容について)

くらし安全防災局防災部災害対策課

課長 圓道 電話045-210-3420

支援調整グループ 茅沼 電話045-210-5945

(採用全般、制度等について)

総務局組織人材部人事課

課長代理 宮田 電話045-210-2154

課長代理 竜江 電話045-210-2163