平成31年度 神奈川県行政補助員の募集

掲載日:2019年2月13日

 神奈川県では、広く県民の皆さんに県の仕事を支えていただくとともに、新たな就業へのステップアップとしていただくため、行政補助員を募集します。

よくある質問はこちら

募集案内

募集案内(PDF:613KB)(具体的な募集所属、募集案内はこちらに掲載しています)

募集案内は次の場所でも配布しています。(上記募集案内と内容は同じです)

募集案内配布場所一覧(PDF:66KB)

応募資格

1.(1)もしくは(2)に該当する方(年齢の上限はありません)

(1)公共職業安定所(以下「ハローワーク」という。)に求職登録している方
(2)応募時点で就業中、就学中であるが、平成31年4月1日から県で就業可能な方

2.希望する業務に必要な資格、能力等を有する方

※ 次に該当する方は応募できません。
地方公務員法第16条の規定に該当する次の方
・成年被後見人又は保佐人(準禁治産者を含む。)
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・神奈川県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

報酬等

月額122,700円から157,000円、加給年2回支給(6月、12月)

 ※ 高校卒業後の経過年数に応じて報酬が異なります。(報酬額は税引き前です)
 ※ 日額報酬の募集及び加給の支給がない募集については、備考欄に記載しています。

通勤手当等

通勤手当支給(県の規定による)、健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険(又は条例による補償適用)に原則加入

勤務時間、休日等

1.休日

 原則として土日祝日

2.勤務時間

 8時30分から17時15分まで、週29時間勤務

※ 原則として時間外勤務はありません。
※ 業務によっては休日、勤務時間及び勤務形態が異なりますので、別紙の勤務形態、備考欄を参照してください。週29時間勤務以外の募集は備考欄に記載しています。

雇用期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(1年間)

※ 試用期間はありません。
※ 同一の業務が継続してある場合には、雇用する所属の選考(面接)を経て、2回(平成33年度まで)を限度に、改めて雇用される場合があります。

業務内容

別紙のとおり(募集案内をご覧ください)

 ※ 組織再編により、所属名や勤務地が一部変更となる場合があります。
 ※ 平成30年度に行政補助員として勤務している所属へは応募できません。

応募方法等

1.応募先・応募方法

希望する募集No.へ応募書類を郵送又は直接持参して提出してください。

※ 封筒に「神奈川県行政補助員応募」と赤字で記入してください。
※ 応募できるのは一つの募集No.のみです。
※ 複数の募集No.へ応募した場合、最初に面接した所属のみ合否判定を行い、2か所目以降の面接は無効となります。

2.応募期間

 平成31年2月14日(木曜日)から2月22日(金曜日)
 (郵送の場合)平成31年2月22日(金曜日)必着
 (直接持参の場合)平成31年2月22日(金曜日)17時15分まで
 ※ 受付時間は平日の8時30分から17時15分までです。

3.応募書類(返却はしません)

(1)履歴書(市販のもの又はパソコン等で作成したもの)
 履歴書の所定欄等に志望動機を記載してください。
 希望する「募集No.」と「募集所属名」を記載してください。

(2)ハローワークカードの写し(応募時点で就業中、就学中の方は不要)
 ※ ハローワークの紹介状の交付を受けている場合は紹介状も提出してください。

面接日

平成31年2月25日(月曜日)から3月4日(月曜日)の間で実施します。

※ 応募所属から面接日時を連絡します。この期間内に面接を受けられない場合は採用できません。

よくある質問

1.質問 年齢制限はありますか。
 答え 年齢制限は設けていません。

2.質問 必要な資格や経験等はありますか。

答え すべての所属において、「パソコンによる文書作成、表計算」の経験が必要となります。その他、必要な資格や経験等については、募集案内をご確認ください。

3.質問 紙で配布される募集案内を入手しないと応募できないのですか。

答え ホームページの募集案内と同じものですので、紙で配布されたものを入手しなくても応募可能です(所定の応募用紙はありません)。

4.質問 応募書類はどこに提出すればいいですか。

答え 希望する募集No.の所属に提出してください。

5.質問 「平成30年度に行政補助員として勤務している所属へは応募できません」とありますが、平成29年度以前に勤務歴のある所属へは応募可能なのですか。

答え (平成30年度に行政補助員として勤務している所属でなければ)応募可能です。

6.質問 履歴書に希望する募集No.と募集所属名を記載することになっていますが、どこに記載すればいいですか。

答え 備考欄や余白等、どこでも構いません。見やすい場所に記載してください。

7.質問 神奈川県外に住んでいるのですが、応募できますか。

答え 応募できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる