平成30年度 神奈川県任期付職員(法曹有資格者)の採用選考のお知らせ

掲載日:2018年11月8日

神奈川県では、法曹有資格者の方に行政分野でその能力を発揮していただくため、次のとおり任期付職員の募集を行います。
法律に関する高い専門性と実務経験を生かして、本県が直面する行政課題に積極的に取り組んでいただける方の応募をお待ちしております。

募集分野、職、人数、勤務先及び任期

分野 人数 勤務先 任期
訟務・法令

主幹

(任期付)

1名

労働委員会事務局
審査調整課
(横浜市中区寿町1-4)

2019年4月1日から
2022年3月31日まで

業務内容 ※業務内容については、一部変更となる場合があります。

(1)不当労働行為の審査実務に関する職員の指導
不当労働行為救済申立事件の審査実務において、争点整理、求釈明等に関して訴訟実務経験を踏まえた専門的視点から、職員への指導・助言を行う。
(2)不当労働行為の審査実務
不当労働行為救済申立事件について、委員の事件処理や公益委員が行う命令案作成等の補佐など、審査実務を行う。
(3)訟務事務
不当労働行為救済申立事件の命令取消訴訟の指定代理人、訴状及び訴訟資料の確認・整理、作成支援等を行う。

応募資格

次に該当すること。

分野 年齢 経験等
訟務・法令 年齢制限はありません 日本国籍を有し、法律に関する高度な専門知識を有するとともに、司法修習生の修習を終え、法曹有資格者としての実務経験が2年以上(平成31年3月31日現在)あること。

選考方法

区分 内容
第一次選考 書類審査 職務経歴・実績書及び論文等の内容に基づき、適性等を審査します。
第二次選考 口頭試問 必要な専門知識、職務遂行能力、当該業務に対する適格性等について審査します。
面接 人物・性向、県行政における法曹有資格者として必要な能力・意欲等について審査します。

選考日程

区分 予定
第二次選考 平成30年12月22日
合格発表 第一次選考結果 平成30年12月中旬
第二次選考結果 平成31年1月下旬

応募手続

(1)受付期間

平成30年11月8日(木曜日)から平成30年12月5日(水曜日)まで

(2)申込方法

所定の書類各1通を神奈川県労働委員会事務局審査調整課総務グループあて持参又は郵送(平成30年12月5日(水曜日)必着)してください。

郵送の場合は、簡易書留で郵送してください(書留で郵送しない場合等の郵便事故については一切考慮しません。)。

(持参の場合、受付は土、日曜日及び祝日を除く8時30分~17時15分)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる