採用までの流れ

掲載日:2018年2月22日

神奈川県ではこんな人材を求めています

  • 自らの仕事に誇りを持ち、誠実に職務を遂行する
  • 県民や市町村等の声を聴き、思いを感じ、連携・協力できる
  • 時代や社会の動きを先取りし、前例にとらわれない
  • 現場から課題を見つけ出し解決する
  • 高い専門性を備え、ねばり強く課題に取り組む
  • よき社会人として地域に貢献する

神奈川県職員になるには

神奈川県職員になるには、職員採用試験に合格することが必要です。(資格試験とは異なります。)受験資格を満たしていれば、どなたでも受験することができます。

実施する試験の種類は、年によって異なりますので確認してください。

採用までの流れ

STEP1:申込

各試験の申込締切日までに申し込んでください。

STEP2:第1次試験

筆記試験を所定の試験会場で実施します。

STEP3:第1次試験合格

合格者の受験番号を発表します。合格者には文書で第2次試験の日時・場所をお知らせします。
なお、不合格の方には通知はしません。

STEP4:第2次試験

第1次試験の合格者に対して、第2次試験を行います。

STEP5:最終合格発表

合格者の受験番号を発表します。合格者・不合格者とも文書で通知します。

STEP6:採用候補者名簿登載

最終合格者は、採用候補者名簿に登載されます。

STEP7:意向確認

任命権者は最終合格者に対し、神奈川県へ採用されることの意向を確認します。

STEP8:採用内定

 

STEP9:健康診断

任命権者が指定する日に指定の機関で受診します。あわせて、採用までの説明会も実施されます。

STEP10:採用

原則として翌年4月以降に採用となります。
(※最終学校を既に卒業している場合は、4月1日前に採用されることがあります。)

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる