神奈川県職員採用1種試験(大卒程度)の技術系区分において教養試験を廃止します

掲載日:2020年1月21日
2020年01月21日
記者発表資料

神奈川県では、より多くの方に職員採用試験を受験していただけるよう試験内容を見直します。
これまで、職員採用1種試験(大卒程度)の技術系区分では、第1次試験において教養試験と専門試験を実施していましたが、令和2年度の試験では教養試験をなくし、より受験しやすい試験内容とします。
(技術系区分(令和元年度実施試験の例):農政技術(農業)、農政技術(森林)、水産、総合土木、建設技術(建築)、環境技術、機械、電気)

令和2年度職員採用1種試験(大卒程度)技術区分の変更内容

 
令和元年度(変更前) 令和2年度(変更後)

【第1次試験】

  • 教養試験
  • 専門試験

【第2次試験】

  • 論文試験
  • 人物試験
    (グループワーク及び個別面接2回)

【第1次試験】

  • (廃止)
  • 専門試験

【第2次試験】

  • 論文試験
  • 人物試験
    (グループワーク及び個別面接2回)

※ 本件は、職員採用1種試験(大卒程度)の行政区分の試験内容の変更をお知らせするものではありません。

※ 令和2年度に実施する職員採用試験の区分、日程等概要は2月下旬に発表します。また、試験の詳細を記載した受験案内を4月中旬から下旬に発表します。

※ 試験種類(1種)の正式な表記はローマ数字です。

問合せ先

神奈川県人事委員会事務局総務課

副課長 山崎
電話 045-651-3242

任用グループ 村山
電話 045-651-3245