県道77号(平塚松田)土屋東地区の整備

掲載日:2022年1月11日

県道77号 土屋東地区の道路整備事業

この事業の所管は、道路都市課(道路班)です。

<事業の目的>

 本路線は、湘南地域と県西地域を結び、県民生活の利便性向上や地域経済の活性化、さらには災害時における県民の安全・安心の確保にも寄与する重要な路線です。

 本事業箇所は、大型車の通行が頻繁である一方、一部で幅員が約4mと狭隘(きょうあい)であるため車両の交互通行が困難な状況で道路の機能が十分発揮できていません。
 また、当該路線にアクセスする県道62号(平塚秦野)の土屋橋交差点は、神奈川県移動性(モビリティ)向上委員会の主要渋滞箇所であり、朝夕のピーク時に慢性的な渋滞が発生していることから、交通のボトルネック解消が課題となっております。
 「寺分・下庶子分工区」の整備により、交通の円滑化が図られ、また、周辺幹線道路の渋滞緩和により、渋滞箇所周辺における生活道路への抜け道利用の抑制や、交通事故の減少等の交通安全環境の改善、沿線住民の生活環境改善も期待されます。
 県では、平塚市の協力や地域のみなさまのご理解をいただきながら当該工区の早期整備(現道拡幅・歩道新設)を進めてまいります。

 

<事業の概要>

  • 事業箇所:平塚市土屋地内
  • 事業延長:約1,000m
  • 計画幅員:12.0~13.5m
  • 車線数 :2車線
  • 供用目標:工程を精査中

 

最新情報

↓詳細な事業情報はこちらをご覧ください。

2021年12月 県道77号(平塚松田)土屋東地区 道路整備事業に係る測量調査のお知らせ(PDF:1,136KB)

2021年9月 【お知らせ】事業PR広報看板を現地に設置しました。(PDF:507KB)

2021年7月 県道77号(平塚松田)土屋東地区【寺分・下庶子分工区】道路整備事業(PDF:544KB)

 

 

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa