県道611号(大山板戸) 石倉下・鳥居崎工区の整備

掲載日:2022年1月11日

県道611号 石倉下・鳥居崎工区の道路整備事業

この事業の所管は、道路維持課(安全施設班)、道路都市課(道路班)です。

<事業の目的>

 本路線は、県内でも屈指の観光地「大山」から国道246号に至る延長約6.0kmの路線です。このうち、国道246号から石倉橋交差点までの区間(延長約1.8km)については、「伊勢原都市計画道路 3・4・2 大句石倉線(基本幅員16m)」となっており、新東名高速道路 伊勢原大山ICへのアクセス道路としても利用されている重要な路線です。

 本事業箇所は、バス路線であり山王中学校の通学路にも指定されていますが、幅員は狭小で歩道もなく大変危険な状況にあり、今後も新東名高速道路の整備に伴い、更なる交通量の増加が見込まれることから、当該工区の早期整備(現道拡幅・歩道新設)を進めてまいります。

 

<事業の概要>

  • 事業箇所:伊勢原市 上粕屋 地内
  • 事業延長:約480m
  • 計画幅員:16.0m
  • 車線数 :2車線
  • 供用目標:令和10年度(2028年度)

 

最新情報

↓詳細な事業情報はこちらをご覧ください。

2021年12月 県道611号(大山板戸)【石倉下・鳥居崎工区】道路整備事業 道路工事のお知らせ(PDF:559KB)

2021年8月 県道611号(大山板戸) 石倉下・鳥居崎工区の道路整備事業の推進(PDF:976KB)

 

位 置 図

石倉下

 

 

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa