平塚土木事務所管内の土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定状況

掲載日:2021年7月21日

神奈川県の取組

現在、神奈川県では、土砂災害に備えていただくため、土砂災害防止法に基づき、「土砂災害特別警戒区域等(急傾斜地の崩壊)」の指定に向けた基礎調査(現地調査等)を進めています。

平塚土木事務所管内(平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町)の土砂災害特別警戒区域等の指定は、令和3年5月14日に完了しました。

新着情報

2021年5月14日 秦野市二宮町の土砂災害特別警戒区域等を指定しました。※一部、隣接する他の地域を含みます。(別ウィンドウで開きます)

2021年3月23日 伊勢原市大磯町の土砂災害特別警戒区域等を指定しました。※一部、隣接する他の地域を含みます。(別ウィンドウで開きます)

平塚土木事務所管内の調査状況

210514平塚土木土砂法取組状況

指定区域(土砂災害特別警戒区域等)についてはこちらで検索できます→(神奈川県土砂災害情報ポータル)

指定状況(土砂災害特別警戒区域等)

市町村名

種類 土砂災害警戒区域等区域数
平塚市 土石流

19区域(うち特別警戒区域8区域)

急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)

93区域(うち特別警戒区域93区域)

秦野市 土石流

98区域(うち特別警戒区域66区域)

急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)

310区域(うち特別警戒区域278区域)

伊勢原市 土石流

81区域(うち特別警戒区域59区域)

急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)

200区域(うち特別警戒区域196区域)

大磯町 土石流

16区域(うち特別警戒区域12区域)

急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)

82区域(うち特別警戒区域81区域)

二宮町 土石流

6区域(うち特別警戒区域3区域)

急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)

44区域(うち特別警戒区域44区域)

指定済みの土砂災害警戒区域等は、砂防海岸課、平塚土木事務所、各市町担当課で閲覧できます。

よくある質問(Q&A)

神奈川県県土整備局関連各課ホームページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa