県庁本庁舎国指定重要文化財答申記念イベント開催!(令和元年11月17日)

神奈川県庁の本庁舎が「神奈川県庁舎」として、令和元年10月18日(金曜日)に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに国の重要文化財(建造物)に指定するよう文部科学大臣に対して答申されました。今後、官報告示をもって国指定重要文化財(建造物)に指定されます。このことを記念した、イベントを開催します。

honntyousya

開催期間

2019年11月17日
午後1時から午後3時20分まで

開催場所

名称

神奈川県庁本庁舎大会議場

所在地

神奈川県横浜市中区日本大通1

電話番号

045-210-2620

ファクス番号

045-210-8812

内容

・横浜国立大学の吉田 鋼市名誉教授による基調講演
県庁本庁舎の文化財的価値、重要文化財指定の意義や、今後の保存活用について講演していただきます。

【プロフィール】吉田 鋼市 氏(横浜国立大学名誉教授)
横浜国立大学名誉教授、工学博士
神奈川県文化財保護審議会会長(平成16年~平成18年)
神奈川県本庁舎文化財調査等に関する検討会会長(平成26年~平成28年)
平成27年度(第64回)神奈川文化賞(学術)受賞
近代建築史を長年に亘って研究し、神奈川県内の歴史的建造物の保存と活用に尽力

・神奈川大学吹奏楽部による祝賀演奏会
国の重要文化財指定の答申を受けたことを記念し、神奈川大学吹奏楽部の方々に、お祝いの曲を披露していただきます。

【神奈川大学吹奏楽部 プロフィール】
神奈川大学吹奏楽部は、1938年の創部以来、年2度の定期公演を中心に国内外の各地で幅広い演奏活動を行なっています。全日本吹奏楽コンクールにおいては、「大学の部」で最多となる通算30回の金賞受賞を果たしています。また、海外で広く日本の吹奏楽作品を演奏し、高い評価を受け、日本管打・吹奏楽学会より第14回吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞を受賞いたしました。

・図面展示
本庁舎竣工時に用いた図面(230枚)をサムネイル化し、特徴的な図面を数点大会議場内に展示します。

主催者等

神奈川県

アクセス

電車
JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分
みなとみらい線「日本大通り駅」県庁口出口からすぐ

バス
「本町1丁目」又は「日本大通り駅県庁前」下車(市営バス26系統のみ「横浜税関前」)下車
横浜駅東口バスターミナルより約15分
【1番乗り場】(市営バス26系統)
【2番乗り場】(市営バス8,58系統)

桜木町駅前バスターミナルより約5分
【1番乗り場】(神奈中バス11系統、市営バス26系統)
【2番乗り場】(市営バス8,58系統)
【3番乗り場】(市営バス21,158系統)