メールマガジン『ツインシティinfo』第43号(平成28年12月8日配信)

掲載日:2018年4月23日

トピックス

  • ツインシティ・新幹線新駅情報

1 講演会「2つの超高速鉄道の『使い方』」を開催します
2 ツインシティのまちづくりの状況について
3 県央・湘南の環境と共生する都市づくりNEWS No.45を発行しました
4 「相鉄いずみ野線の延伸(湘南台から倉見)」について交通政策審議会答申第198号に位置付けられました

  • 環境と共生する都市づくり情報

5 環境共生都市づくり事業の認証を行いました
6 県央・湘南都市圏の市町村による支援制度を紹介しています


ツインシティ・新幹線新駅情報

1 講演会「2つの超高速鉄道の『使い方』」を開催します

東海道新幹線新駅・リニア中央新幹線・相模線の3同盟会は、県央・湘南地域の鉄道整備を連携して促進していくため、共同で講演会を開催します。

日時:平成29年1月13日(金曜日) 13時30分から15時30分(開場13時00分)
会場:海老名市文化会館小ホール(JR相模線、相鉄線、小田急線「海老名駅」から徒歩5分) 入場無料
※駐車スペースに限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。
講演者:波床正敏氏(大阪産業大学工学部教授)
主催:神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会
リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会
相模線複線化等促進期成同盟会
申込方法:次のいずれかの方法でお申込みください。 ※平成28年12月22日(木曜日)締切
(1)新駅同盟会ホームページからフォームメール
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p1082996.html
(2)電話(受付時間:平日8時30分から17時15分)
045-210-6033(事務局:県環境共生都市課直通)
【必要事項】
代表者氏名
参加人数
電話番号
お住まいの市区町村名(任意)
※応募者多数の場合は抽選(抽選に外れた場合のみ事務局から連絡させていただきます。)

2 ツインシティのまちづくりの状況について

平塚市大神地区

平成27年8月28日に平塚市ツインシティ大神地区土地区画整理組合の設立が認可され、現在、土地区画整理組合による本格的な造成工事や、立地企業の誘致等が行われています。
県や平塚市は、引き続きまちづくりを支援するとともに、骨格的な道路の整備を進めていきます。

寒川町倉見地区

平成28年11月1日に、第7回線引き見直しに係る都市計画の変更が告示され、新幹線新駅誘致地区周辺は引き続き、計画的市街地整備の検討を進めることとなりました。早期の市街化区域への編入を目指し、まちづくりを進めます。
県では、引き続き面整備に係る事業計画の策定や都市計画手続について、支援等を行っていきます。

3 県央・湘南の環境と共生する都市づくりNEWSNo.45を発行しました

新幹線新駅の実現を目指す、環境共生の都市づくり通信「県央・湘南の環境と共生する都市づくりNEWSNo.45」を平成28年11月に発行しました。
内容につきましては、下記のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p19870.html

4 「相鉄いずみ野線の延伸(湘南台から倉見)」について交通政策審議会答申第198号に位置付けられました

平成42年を目標年次とする交通政策審議会答申(平成28年4月)に「いずみ野線の湘南台から倉見までの延伸」が地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクトの一つとして位置付けられました。
県では、地元自治体等が進めるまちづくりと連携し、引き続き、関係者とともに実現に向けた検討を進めていきます。


環境と共生する都市づくり情報

5 環境共生都市づくり事業の認証を行いました

県では、県央・湘南都市圏※において環境と共生する都市づくりを推進しています。その取組の1つとして、「県央・湘南都市圏環境共生モデル都市づくり推進要綱」に基づき、一定の基準を満たす事業を「環境共生都市づくり事業」として認証しています。県は認証事業の事業者に対して認証書と認証マークを交付します。
このたび、平成28年8月に認証第26号及び第27号として次の2つの事業を新たに認証しました。これで、平成14年から始めた事業の認証は計27件となり、そのうち平成25年度以降の認証が19件と、環境共生の取組が広がりを見せはじめています。今後も都市圏における環境共生の取組を促進するため、普及啓発等に取り組んでいきます。

シエリア湘南辻堂整備事業(認証第26号)

グレイプス辻堂西海岸整備事業(認証第27号)

[※相模原市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、大磯町、二宮町、愛川町、清川村の16市町村]

詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6601/p19811.html

6 県央・湘南都市圏の市町村による支援制度を紹介しています

県央・湘南都市圏の16市町村では、環境共生に関連するさまざまな支援制度を設けています。このたび、市町村の協力により、これらの支援制度を「緑地の整備や水辺の保全等に関する支援制度」や「再生可能エネルギーの利用等に関する支援制度」などのカテゴリー別にまとめ、県のホームページに掲載しましたのでご活用ください。なお、各制度に関するご相談等は市町村の担当窓口へ直接お問合せください。

詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6601/p19803.html


リンク集

1 環境共生モデル都市圏の形成[神奈川県]
2 ツインシティ(大神地区)[平塚市]
3 倉見のまちづくり[寒川町]
4 東海道新幹線新駅を寒川町倉見地区へ[神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会]

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa