環境共生モデル都市圏の形成 : 神奈川県

掲載日:2018年7月23日
環境共生モデル都市圏の形成

県央・湘南都市圏では、豊かな自然を生かした、環境と共生する都市圏の形成が求められており、その核となるモデル都市ツインシティの整備などを進めています。この都市圏において、それぞれの都市が個性豊かな都市づくりを進めるとともに、都市間相互で連携し、機能を補うことにより、質の高い生活や新たな産業を創造するネットワーク型都市圏が形成されることをめざしています。

県央・湘南都市圏縮小図

県央・湘南都市圏拡大図[jpeg147KB]

環境共生モデル都市ツインシティの整備

相模川の両岸をつなぐ環境と共生するモデル都市がツインシティです。

画像:ツインシティ

 

県央・湘南都市圏の環境と共生する都市づくりの推進

県央・湘南都市圏における環境負荷の少ない都市づくりのための取組を紹介しています。
(「県央・湘南都市圏環境共生モデル都市づくり推進要綱」についても紹介しています。)

画像:環境共生型プロジェクト

 


東海道新幹線新駅を寒川町倉見地区へ

東海道新幹線の新駅を誘致する取組について紹介しています。

画像:新幹線新駅

 

いずみ野線の延伸に向けた取組

相鉄いずみ野線延伸に関する取組を紹介しています。

画像:いずみ野線延伸

 


資料館

これまでの取組に関する資料をまとめています。

画像:資料館

このページの先頭へもどる


本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる