外で遊ぶ際の子どもの事故にご注意ください!

掲載日:2019年7月19日

外で遊ぶ際の子どもの事故にご注意!

 消費者庁等が、外出する機会が増える夏を迎えるにあたり、子どもの事故防止を呼び掛けていますので、お知らせします。

 

1.ペダルなし二輪遊具による事故

 消費者庁には、ペダルなしの二輪遊具に関する事故情報が多数寄せられています。これまでにも注意を呼び掛けていますが、事故は増加傾向にあります。

ご注意いただきたいこと

  • 坂道などの危険な場所や道路での使用は絶対にやめましょう。
  • 使用する際はヘルメットを着用し、裸足やサンダルではなく靴を履くようにしましょう。
  • 必ず保護者が立ち合い、子どもから目を離さないようにしましょう。

 

2.海水浴でのフロートによる事故

 海は、天気や潮の満ち引きなどにより大きく姿を変えるので注意が必要です。フロートは、風による影響を特に強く受ける遊具です。海で楽しく遊ぶために使用の際は注意しましょう。

ご注意いただきたいこと

  • フロートの対象年齢を確認しましょう。
  • ライフジャケットを正しく着用させましょう。
  • 必ず保護者が立ち合い、子どもから目を離さないようにしましょう。
  • 風の強い日は使用を控えましょう。
  • 取っ手がある場合は、しっかりつかまるように教えましょう。

詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/1.1MB][PDFファイル/367KB][PDFファイル/2.6MB]をご覧ください。
ニャン吉

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。