令和元年度 消費者にかかわる活動をする団体や仲間とつながる交流会

掲載日:2020年1月14日

交流会表紙

「消費者被害の未然防止、食品ロスやごみの問題に消費者として取り組みたい」

「活動している団体や仲間とつながりたい」

そんなみなさんと一緒に地域で活動するためのアイデアを楽しく話し合いましょう!

活動をしている方や、したいと思っている方など、皆様のご参加をお待ちしています。

※講座の実施は(公財)消費者教育支援センターへ委託をしています。

※詳細は下記チラシをご覧ください。

「消費者にかかわる活動をする団体や仲間とつながる交流会」チラシ(PDF:545KB)

日時

令和2年2月15日(土曜)13時00分から17時00分まで

内容

講座内容は下記のとおりです。

交流会バナー(ロゴ)

時間 内容

13時00分

13時10分

【オリエンテーション】

交流会のねらいと地域で消費者教育に取り組む意義についてお話しします。

13時10分

14時00分

【地域で活動する団体や活動に関わる行政からの報告・情報提供】

各団体の活動内容や取り組むきっかけ、地域連携の取組や課題などについてご報告いただきます。

 

「消費者支援のための取組と地域連携」

適格消費者団体(特非) 消費者支援かながわ

 

「食品ロス削減のための取組と地域連携」

(特非)セカンドリーグ神奈川

 

「県民活動サポートセンターの紹介」

かながわ県民活動サポートセンター

 

「消費生活推進員の活動」

元横浜市消費生活推進員

14時00分

14時15分

消費者教育実践講座受講者の取組紹介とひとこと感想

県の活動にご協力いただいたときの様子を写真で紹介し、参加してくださった方から感想をお話しいただきます。

14時15分

14時30分

休憩

14時30分

17時00分

【ワールドカフェ※で交流】

「地域で消費者教育をはじめるアイデアを出し合おう!」

ワールド・カフェスタイルで実施します。できるだけ多くの人と意見交換をして、地域で活動するための知恵を出し合い、考えを共有します。

※ワールド・カフェ…参加者がカフェにいるようなリラックスした雰囲気で、メンバーを入れ替えながら自由に話し合います。最後に全体でアイデアを共有します。

会場

かながわ県民センター(13階消費生活課研修室)
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2「横浜駅」きた西口または西口から徒歩5分)

対象

県内に在住、在勤、在学の方

定員

30名

※定員を超えた場合は抽選を行います。

参加費

無料

申込み

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • ファクシミリ番号
  • メールアドレス

を、2月4日(火曜)までに下記へご連絡ください。

申込み・問合せ先

公益財団法人消費者教育支援センター 

「神奈川県・消費者教育担い手連携・協働交流会」担当あて

交流会バナー(人)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。