神奈川県消費者被害救済委員会

掲載日:2018年1月30日

神奈川県消費者被害救済委員会とは?

消費生活センターなどの相談窓口に寄せられた苦情相談のうち、被害内容が県民のみなさんの生活に著しく影響を与え、又は与えるおそれがあると知事が認めるものがあるとき、その紛争の解決のために「あっせん」や「調停」を行う附属機関です。知事からの付託があった場合に開催されます。

※消費者と事業者との個別のトラブルを解決することを目的とした制度ではないため、トラブルの当事者である消費者からの申出等に基づいて行われるものではありません。個別のトラブルについては、身近な消費生活相談窓口にご相談ください。

神奈川県消費者被害救済委員会の過去の付託事件