住宅リフォームの訪問販売業者に業務停止命令3か月

掲載日:2014年2月10日

住宅リフォームの訪問販売業者に業務停止命令3か月
―契約を急かすなどの強引な勧誘―

消費者宅へ、「この近くで屋根工事をしていて、お宅の屋根が傷んでいるのが見えました。早いうちに、見て確認した方がいいですよ。」などと販売目的を告げずに訪問し、「今契約すれば安くなるので、今契約しましょう。」などと言って契約を急かせるなど、迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘を行っていた訪問販売業者に対し、本日、特定商取引に関する法律(以下「法」という。)第8条第1項に基づき、訪問販売に関する業務の一部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を3か月間停止することを命じました。

また、神奈川県消費生活条例(以下「条例」という。)第13条の4の規定に基づき、業務改善を勧告しました。

1.当事業者の概要

1.事業者名

有限会社ダイヤレフォルマ

2.代表者

代表取締役:濵田恭範

3.本店所在地

横浜市港南区上大岡西二丁目2番3号-302

4.資本金額

500万円

5.設立

平成17年4月8日

6.取引形態

訪問販売

7.業務内容

屋根工事、外壁塗装工事等の役務提供

8.売上高

平成23年12月から平成24年11月まで:約9億3千万円

平成24年12月から平成25年9月まで:約9億8千万円

※事業者の報告による

2.当事業者に対する県内苦情相談の概要

(1)苦情相談件数(平成26年2月3日現在で把握した件数)

年度

21年度 22年度 23年度 24年度 25年度

件数

3件 8件 11件 31件 44件

97件

(2)契約者の状況(上記苦情相談97件中、契約に至った87件に係るもの)

平均契約額 1,324,915円

平均年齢 66.1歳(最高齢90歳)

主な居住地 横浜市74人、その他13人

3.主な手口・違反行為

(1)販売目的秘匿(法第3条、条例第13条の2第1項)

消費者宅において訪問販売をしようとするとき、「近くで屋根工事をしていて、お宅の屋根が傷んでいるのが見えました。見て確認した方がいいですよ。」などと告げるのみで、その勧誘に先立って役務提供契約の締結について勧誘をする目的である旨を明らかにしていなかった。

(2)迷惑勧誘(法第7条第4号、条例第13条の2第3項)

役務提供契約の締結について勧誘をするに際し、契約を締結させようとして、執拗な勧誘や契約を迫る行為のほか、長時間にわたる勧誘を行うなど、消費者に迷惑を覚えさせるような仕方で勧誘をしていた。

4.業務停止命令及び勧告の内容

(1)業務停止命令3か月間(平成26年2月11日から平成26年5月10日)(法第8条第1項)

法第2条第1項に規定する訪問販売に関する業務のうち、次の行為を停止すること。

ア.役務提供契約の締結について勧誘すること。

イ.役務提供契約の申込みを受けること。

ウ.役務提供契約を締結すること。

(2)勧告(条例第13条の4)

ア.消費者に対し役務提供契約の締結について勧誘しようとして、目的を偽り又は秘匿して、消費者の住居を訪問しないこと。

イ.消費者との役務提供契約の締結又はその勧誘に際して、契約を締結させようとして長時間にわたり又は反復して勧誘する等消費者を困惑させる行為をしないこと。

5.今後の対応

業務停止命令の履行を監視するとともに、勧告内容に対する業務改善処置について、勧告後、2週間以内に報告を求める。

6.資料

主な相談事例(PDF版)[PDFファイル/115KB]

主な相談事例(テキスト版)[その他のファイル/9KB]

【消費者へのアドバイス】

住宅リフォーム工事は、高額な契約になる場合が多いため、複数の業者から見積りをとるなど、金額や工事内容を十分検討したうえで契約するようにしましょう。

契約でお困りの方は、次の番号にご相談ください。

消費者ホットライン0570-064-370(身近な消費生活相談窓口につながります。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。