生活関連商品の価格調査 平成28年12月分

掲載日:2018年2月27日
県内の生活関連商品の価格動向等について、総務省統計局の小売物価統計調査を活用し、49品目の県内の平均価格を毎月情報提供しています。

※平成26年12月をもって県統計センターの「神奈川県消費者物価統計調査」は終了したため、平成27年1月分から、総務省統計局の「小売物価統計調査」を活用し、「生活関連商品の価格調査結果」を公表しています。

生活関連商品の価格調査結果の概要[平成28年12月調査分] -総務省統計局小売物価統計調査から-

(1)生鮮食品・畜産品(19品目)

前月調査に比べ8品目が値上がりし、10品目が値下がりしました。

「グレープフルーツ」が17.2%値上がりし、「キャベツ」が33.4%、「だいこん」が27.6%値下がりしました。

その他の品目は小幅な値動きとなっています。

なお、前年同月調査と比べると、「いか」が90.8%、「キャベツ」が80.0%、「トマト」が64.1%、

「だいこん」が63.2%の値上がりとなっております。

(2)加工食品及び日用雑貨品・サービス(27品目)

前月調査に比べ13品目が値上がりし、11品目が値下がりしました。

「マーガリン」が7.8%、「紅茶」が4.6%、「コーヒー豆」が3.6%値上がりし、「洗濯用洗剤」が4.3%、「食用油」が3.5%値下がりしました。

その他の品目は小幅な値動きとなっています。

なお、前年同月調査と比べると、「食用油」が7.6%、「豆腐」が6.4%の値下がりとなっています。

(3)石油製品(3品目)

前月調査に比べ「灯油」が4.0%値上がりしました。「ガソリン」は小幅な値動きとなっています。

生活関連商品の価格調査結果 [PDFファイル/529KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。