動物よけの電気さくにご注意!

掲載日:2018年3月18日

「動物よけ電気さく」にご注意ください! 

平成27年7月19日、静岡県で、川岸に設置された動物よけの電気さくにより、
川遊びをしていた家族連れら7人が感電し、2人が死亡するという痛ましい事故が発生しました。
電気さくは、鳥獣による被害防止等の目的で設置されるものであり、
インターネット等でも容易に入手することができますが、
適切な方法で設置しないと人に重大な危害を及ぼすおそれがあります。
電気さくを設置する場合は、電気事業法の規定に基づく適切な感電防止対策を講じてください。
また、電気さくを見掛けたら近付かないようにしましょう。

以上のとおり、消費者庁では注意を呼びかけていますのでお知らせします。

ご注意いただきたいこと 

 電気さくには、感電防止のために「危険」「さわるな」「電気さく使用中」などの表示があります。
これらの表示があるさくには近づかないようにしましょう。 

 電気さくの設置者の方におかれましては、法令に基づき適切な感電防止対策を行ってください。

詳しくは、消費者庁の注意喚起ページ[PDFファイル/142KB]、経済産業省の図解電気さく[PDFファイル/3.3KB]をご覧ください。 

気をつけて

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる