機械式立体駐車場の利用についてご注意!

掲載日:2018年3月18日

「機械式立体駐車場での事故」にご注意ください! 

機械式立体駐車場での事故について、消費者庁及び国土交通省では、平成24年5月及び8月に、利用者に向けて注意喚起を行いましたが、その後も利用者が機械に挟まれ死亡するなどの事故が発生しています。機械式立体駐車場では車を載せて動かすために大きな力が働くので、ひとたび事故が生じた場合には、重大事故につながる危険性があります。

事故を防ぐには、製造者、設置者及び管理者における駐車装置の安全性の確保はもとより重要ですが、利用者においても細心の注意を払ってご利用いただくことが重要です。マンション等の駐車場において自分で駐車装置を操作するとき、利用される皆様の安全を確保するようご注意ください。


以上のとおり、消費者庁及び国土交通省では注意を呼びかけていますのでお知らせします。

ご注意いただきたいこと 

 運転者以外の方は駐車装置の外で降りてください。 

 子どもが駐車場に近付かないように細心の注意を払いましょう 。

 操作盤に他人の鍵が挿さっているときは使用中ですので、操作をしないでください。 

詳しくは、消費者庁・国土交通省の注意喚起ページ(PDF版)をご覧ください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa