ワールドオーシャンファームやL&Gの投資被害が回復できるという勧誘等に関する注意喚起

掲載日:2018年3月18日
昨年10月以降、ワールドオーシャンファームやL&Gの投資被害が回復できるという勧誘を巡るトラブル(いわゆる「二次被害」)等に関する相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。消費者庁の調査により、不当な勧誘行為(事実と異なることを告げる行為)が確認されました。このため消費者庁は、情報を公表し消費者の皆様に注意を呼びかけています。

不当な勧誘行為を行っていた事業者

「株式会社NECサルベーション」(以下「N社」という。)(所在地:東京都新宿区)及び
「株式会社メタルワーカー」(以下「M社」という。)(本店:神奈川県藤沢市)

注意事項の要旨

両社は警察や国民生活センターと連携し、投資被害を取り返すとしていますが、警察や国民生活センターが事業者と連携して、被害救済を行うことはありません。
○ N社は契約が履行されないことを承知しながら、当該契約の仲介を行っていると考えられます。
○ M社は、その勧誘資料で純度99.99%の金地金の販売を行っているとしていますが、M社の金地金の販売には実体がないことが疑われます。
○ N社及びM社から、かつての投資被害が回復できる等といった勧誘資料が送付されても、その勧誘には、決して応じないようにしましょう。
○ 消費者は、勧誘事業者や××弁護士会、××センター等を装い近づく者からの情報を鵜呑みにせず、自ら真偽を確認することにより、いわゆる「劇場型」の勧誘から自身を守りましょう。

詳細はこちらへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる