リコール製品で火災等の重大事故が多発!-加湿器以外のリコール製品も危険です、まずは使用を中止し、御確認ください-

掲載日:2018年3月18日
平成25年2月8日に発生した長崎県長崎市のグループホームでの火災死亡事故の原因は、TDK株式会社が回収を呼びかけている加湿器が火元であった可能性が高いと、同社から発表がありました(同月22日)。この度の事故の他にも、製造・輸入事業者がリコール(交換・点検・修理等)を呼びかけている製品で火災等の重大事故が発生しています。リコール製品を使い続けると、事故が発生するおそれがあり、大変危険です。もし、まだ当該製品をお持ちの場合には、まずは使用を中止し、交換・点検・修理等の内容を御確認くださるよう消費者庁が呼びかけています。

詳細はこちらへ

事故原因が製品に起因していた重大事故(91件)

関連リンク(事業者の問い合わせ先等)

リコール情報サイト(消費者庁HP)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa