消費生活センターの職員をかたる者からの不審な電話にご注意!

掲載日:2018年3月18日

相談内容

消費生活センターの職員を名乗る者から振込め詐欺に気をつけるよう電話があり、その時に、勧誘されているファンドの話をし、対応に苦慮していることを話した。
 後日消費生活センターの職員を名乗る者から再度の連絡があり、その業者は信用できるのでお金を振込んでも問題ないと言われたが、相談もしていないのに消費生活センターから電話がかかってくることが不審に思う。

アドバイス

消費生活センターでは、相談を受けていない方へ電話をすることはありません。
・今回のように、公的機関をかたり、その会社は大丈夫と言って消費者を信用させるケースが見られます。
・消費生活センターでは事業者の信用性を保証するようなことはありません。
・お金を支払ってしまうと、事業者と連絡がとれなくなることも多く、取り戻すのは極めて困難です。うまい話は絶対にありません。きっぱり断りましょう。
・困ったときは、最寄りの消費生活センターにご相談ください。

参考となる事例

連絡先

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる