こんにゃく入りゼリー事故に関するご注意!

掲載日:2018年3月18日

2008年、こんにゃく入りゼリーを食べた幼児が喉に詰まらせ、病院に搬送されましたが、その後、亡くなったとの情報が公表されました。国は消費者の安全、安心の確保の観点から再発防止を図っています。神奈川県としても消費者の安全、安心の確保に努めているところです。ミニカップタイプ等のこんにゃく入りゼリーは、窒息等の危険性がありますので、乳幼児、児童や高齢者の方が食べないよう、ご配慮をお願いいたします。

こんにゃく入りゼリー事故に関するご注意!


消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる