「超簡単『スマホで錬金術』」、「検索=報酬を実現した画期的なシステム」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者にご注意ください!

掲載日:2019年11月13日

事案の概要

 令和元年6月以降、「超簡単『スマホで錬金術』」、「検索=報酬を実現した画期的なシステム」などとうたい、多額の金銭を消費者に支払わせる事業者に関する相談が、各地の消費生活センター等に寄せられています。消費者庁が調査を行ったところ、株式会社WAVEと消費者との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為を確認したため、消費者の皆様に注意を呼びかけていますので、お知らせします。

具体的な手口

  • 株式会社WAVEはウェブサイトやSNS上の広告により、「スマホ錬金術」と称するビジネスが、誰でも短時間で確実に大金を稼げるビジネスであると宣伝し、消費者を自社の広告用ウェブサイトに誘い込み、スマホ錬金術の情報を得るために必要があるとして、消費者にメールアドレスの登録やSNSの友だち登録を促します。
  • メールアドレス等の登録をした消費者に対し、自社の申込用ウェブサイトに誘い込み、スマホ錬金術に興味を持った消費者は、申込サイトから申し込み、1万円程度の費用を支払います。
  • スマホ錬金術に申し込んだ消費者には、「スマ錬BOOK」と称する情報商材がメールなどで提供され、スマホ錬金術が、インターネット上で国内向けに販売されている商品を、購入はせずに、米国の大手通販サイトに利益を乗せて出品し、同サイトで売れてから初めて商品を購入して転売し、差額で稼ぐ「無在庫販売」であることが明かされます。そして、スタッフの手厚いサポートにより誰でも確実に稼げる旨が強調され、電話サポートの予約へと消費者を誘導します。
  • より大金を稼ぐために有料プランに加入するよう、電話で執ように消費者を勧誘し、高額な料金を支払わせます。
  • 高額な料金を支払ってもあらかじめ表示されていたようなサポートは受けられず、誰でも短時間で簡単に大金を稼ぐことはできません。

ご注意いただきたいこと

  • インターネット上には、具体的な方法を示さずに、スマートフォンなどを用いて簡単に大金を稼げるなどとうたい、比較的安価な情報商材を消費者に購入させた後、更に著しく高額の金銭を支払わせようとする悪質な事業者が数多く存在します。簡単に大金を稼げるなどとうたう広告や宣伝には安易に誘引されないようにし、冷静に内容を吟味しましょう。

「おかしいな」と思ったら、各地の消費生活センター等や警察にご相談ください。
消費生活センター等では、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や必要に応じてあっせんを無料で行っています。

消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/704.6KB]をご覧ください。

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

悪質業者

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。