ハンドルロック「一発二錠」のケースの破損にご注意ください

掲載日:2019年7月2日

事案の概要

 ブリヂストンサイクル株式会社が平成15年9月から平成27年5月までの間に製造し、ブリヂストンサイクル株式会社及びヤマハ発動機株式会社がそれぞれ販売したハンドルロック「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車において、ハンドルロックケースの破損などが原因で誤作動し、ハンドル操作ができなくなり転倒するなどの事故が発生しています。該当製品をお持ちの方で、ハンドルロックのケースが破損している場合はすぐに自転車の使用を中止してください。
 国民生活センターがハンドルロック「一発二錠」のケースの破損に関する事故情報を公開し、消費者に注意を呼びかけていますので、お知らせします。

ご注意いただきたいこと

  • 異常が確認された場合は、すぐに自転車の使用を中止してください。
  • ハンドルロック「一発二錠」は、異常な強い力が加わると、内部の部品が破損しないように、ケースの表示部分が割れて異常を知らせる構造になっています。ケースの表示部分が割れていないか確認してください。
  • ハンドルロックには、施錠・開錠を識別する表示窓があります。後輪錠を操作したときに、施錠時に「赤」、開錠時に「青」を確実に表示するか確認してください。
  • 開錠時、ハンドルの動きにひっかかりがないか確認してください。
  • ブリヂストンサイクル及びヤマハ発動機では、以下のとおり、無償点検・改修を実施しています。
    ブリヂストンサイクルURL:https://www.bscycle.co.jp/info/2019/6624
    ヤマハ発動機URL:https://www.yamaha-motor.co.jp/recall/pas/

詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/226KB]をご覧ください。
ニャン吉自転車

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。