「在宅スマホ副業で7日で20万円稼げる人続出中!」とうたい、多額の金銭を支払わせる事業者にご注意!

掲載日:2019年2月20日

 平成30年7月以降、「在宅スマホ副業で7日で20万円稼げる人続出中!」などとうたう事業者に係る相談が、各地の消費生活センター等に寄せられているため、消費者庁等が調査したところ、「株式会社トップ」との取引において消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認したため、消費者の皆様に注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

悪質業者

勧誘の手口

 副業で利益を上げているとする女性からSNSを通じて勧誘を受け、消費者に無料モニター体験の登録を促します。無料モニター体験では、勧誘業者が自動システムを通じて別の顧客を紹介してきて、その顧客にマニュアル(情報商材)を送ることで1件につき5,000円の報酬を得られると説明し、稼げる気にさせます。
 その後、無料モニターが終了した消費者に対して報酬の受け取り方やマニュアル(情報商材)を渡すために電話説明を誘導します。事業者からの電話勧誘では、多額な収益を得るためには初期費用が必要として、動画や写真を共有するSNSを通じて集客する自動システムの利用を勧められ使用料を求められますが、実際に収益を上げるにはSNSの閲覧者の購入判断によるため、確実に稼げる仕組みにはなっていません。

ご注意いただきたいこと

 インターネット上には、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて、収益を得るために必要費用と称して費用を請求する事業者が存在します。「誰でも簡単に稼げる」といった説明があったら、慎重に考えて、甘い言葉に騙されないように注意しましょう!
 SNS等にあたかも自分自身で副業で利益を上げているような投稿をして、興味を持った消費者を広告用のウェブサイトに誘導する事業者もいますので、副業に関する投稿にも注意してください。

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/287KB]をご覧ください。


消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。