「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」等とうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

掲載日:2018年9月19日

平成29年12月以降、「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」などとうたう事業者に係る相談が、県内の消費生活センター等に寄せられています。このたび、消費者庁等が調査したところ、「株式会社ferix」との取引において消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び断定的判断の提供)を確認し、消費者の皆様に注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

勧誘の手口

ウェブサイト上で、「かんたん選択ビジネス」「写真を選ぶだけで収入UP」とSNS等の広告を通じて勧誘し、消費者にメールアドレスの登録を促します。その後、勧誘業者は登録したメールアドレスにビジネスの反響が大きいことをアピールするメールを送信し、かんたん選択マニュアルと称した情報商材を購入させます。情報商材では、電話説明の予約を誘導しており、勧誘業者に電話を架けると高い収益を得るために有料コースを勧められて高額な料金を求められます。

ご注意いただきたいこと

インターネット上には、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて、収益を得るために必要費用と称して請求する業者が存在します。「誰でも簡単に稼げる」といった説明があれば、慎重に考えて、甘い言葉に騙されないように注意しましょう!人生、そう簡単に稼げるものではありません。

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/305KB]をご覧ください。


消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

悪質業者

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。