「金と銀のプロジェクトに参加するだけで、毎日1万円収入の最低保証」等とうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

掲載日:2018年9月4日

平成30年2月以降、「金と銀のプロジェクトに参加するだけで、毎日1万円収入の最低保証」などとうたう事業者に係る相談が、県内の消費生活センター等に寄せられています。このたび、消費者庁等が調査したところ、「株式会社ジパング」との取引において消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認し、消費者の皆様に注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

勧誘の手口

ウェブサイト上で、SNS等の広告を通じて勧誘し、消費者にメールアドレスの登録やSNSへの登録を促します。その後、勧誘業者は登録したメールアドレスに投資・運用コースへの参加を促すメールを連日送信し、クラブザジパングの参加申込みサイトへ誘導します。その際、参加料として高額な料金を求めてきます。また、投資運用を開始するために海外の証券口座を開設させて使用料を請求してきます。

ご注意いただきたいこと

インターネット上には、投資プロジェクト等と称して、「何もしなくても収入が得られる、将来にわたり収入が保証される等」の表現を用いて、高額な参加料等を請求する業者が存在します。何もしないで収入が得られるという、うまい話はありません。契約する前に慎重に考えて、甘い言葉に騙されないように注意しましょう!人生、そう簡単に稼げるものではありません。

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/616KB]をご覧ください。


消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

悪質業者

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。