子どもの事故にご注意!(その2)

掲載日:2018年5月22日

1.海、川、湖沼地、プール等での「水の事故」にご注意!

海や川などで夏期に多く発生している水の事故に関する情報が、海上保安庁や警察庁に寄せられており、消費者庁等が注意を呼びかけていますので、お知らせします。

 

ご注意いただきたいこと

天候の変化に注意し、事前に海や川などの危険な場所の状況を確認しましょう。

危険な場所がないか確認し、危険な場所に子どもを行かせないようにしましょう。

釣りをする時やボートに乗る時、川で遊ぶ時などは、ライフジャケットを正しく着用しましょう。

海などの水中で流されてしまった場合は、「浮いて待て!」を実行しましょう。

子供は静かに溺れていくと言われています。周囲の人はこういった知識を持って一刻も早く事故に気付くようにしましょう。

詳しくは、消費者庁ホームページの子どもの事故防止週間(水の事故)をご覧ください。

2.子どもを乗せた自転車からの転落事故にご注意! 

幼児用座席付自転車は、通常の自転車より重く、子どもを乗せるため走行中や停車中にバランスを崩して転倒や転落するなどして、けがをする事故が発生してます。消費者庁等では、使用上の注意を呼びかけておりますので、お知らせします。

 

ご注意いただきたいこと

乗車前に、子どもに必ず自転車用のヘルメットをかぶせ、乗車後はすぐにシートベルトを着用させましょう。

道路交通法などの交通ルールを守り、バランスを崩さないように慎重に走行しましょう。

停車中も転倒するおそれがあるので、子どもを乗せたまま自転車を離れたり、目を離したりしないようにしましょう。

自転車の整備点検を定期的に行い、自転車を選ぶ際には、安全基準を満たした自転車に貼付されるBAAマークなどが付いているかを参考にしましょう。

詳しくは、消費者庁ホームページの子どもの事故防止週間(自転車の事故)をご覧ください。

3.マグネットボール(磁石)の誤飲にご注意! 

幼児がマグネットボール(磁石)を誤飲し、消化管に穴があいて手術を受けた事例が発生しております。独立行政法人国民生活センターでは、マグネットボール(磁石)を誤飲した際の危険性について注意を呼びかけておりますので、お知らせします。

 

ご注意いただきたいこと

特に強力な磁力のマグネットボールの複数個を誤飲すると大変危険です。子どもに与えないようにしましょう。

万が一誤飲した可能性がある場合には、医師の診断を受けましょう

詳しくは、国民生活センターホームページのプレスリリースをご覧ください。

平成30年(2018年)3月発表の県ホームページ子どもの事故にご注意!もあわせてご覧ください。

注意

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa