宅配買い取りサービスのトラブルにご注意!

掲載日:2018年3月18日

「不要になった品物(本、衣類、ゲーム機など)を買い取ります」といったウェブサイト等をきっかけに、消費者が売りたいものを梱包(こんぽう)して宅配便で事業者に送付して査定、買い取りをしてもらう、いわゆる「宅配買い取りサービス」に関して、「ウェブサイトの買い取り金額の例示を見て、高値で買い取られると思っていたら、かけ離れた金額が振り込まれた」「送ったはずの品物を紛失された」といった相談が寄せられており、独立行政法人国民生活センターでは、注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

相談事例

非常に安い買い取り金額を振り込まれた

価格がつかない商品は処分するという規約と言われた

査定結果が安かったので返却を依頼したら送料負担と言われた

返送を依頼した商品を紛失され、「規約により当社の販売額で補償する」と言われた

査定額の連絡が来ず、電話もつながらない

ご注意いただきたいこと 

宅配買い取りに向く商品と向かない商品があります

一見高額で買い取られると思わせる表示があっても条件を細かく確認しましょう

送付する商品の記録を作っておきましょう

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、国民生活センターのホームページをご覧ください。

注意 

消費者ホットライン188

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa