天然ゴム製品による皮膚障害にご注意!

掲載日:2018年3月18日

天然ゴム製品の使用による皮膚障害はラテックスアレルギーの可能性があります 

天然ゴムが皮膚に触れることにより、赤み・かゆみ・じんましん等の皮膚障害が発生するラテックスアレルギーがあり、まれに血圧低下や意識障害等のアナフィラキシーショックを引き起こすことがあります。また、ラテックスアレルギーの方は、栗やバナナ等の果物を食べてラテックス・フルーツ症候群※を発症することもあります。消費者庁では、ご注意いただくよう呼びかけていますので、お知らせします。

※ラテックスアレルギー患者が、栗、バナナ、アボカド及びキウイフルーツなどといった果物やその加工品を摂取した際に発症することがある、アナフィラキシー、喘鳴(ぜんめい)、じんましん、口腔アレルギー症候群などの即時型アレルギー反応のことをいいます。

ご注意いただきたいこと 

天然ゴム製のゴム手袋やゴム風船を使用した時に手や唇に赤み・かゆみ・じんましん等の皮膚障害が発生したら、ラテックスアレルギーの可能性がありますので、天然ゴム製品に触れるのを控えて、アレルギー専門の医療機関にご相談ください。
詳細については、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/198KB]をご覧ください。

注意 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる