ブラインド等のひもの事故にご注意!

掲載日:2018年3月18日

家庭におけるブラインド類やスクリーン類のひも部分、カーテン留め等のひも状部分などが、子供の首に絡まると、大きな事故を招くことがあります。事故は、保護者等が普段は安全だと思っていた寝室やリビング等で、突然、静かに発生するため、保護者は事故が発生しても気付かない可能性があります。消費者庁では、以下のとおり注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

ご注意いただきたいこと 

安全性の高い商品を選びましょう。
ひもの安全対策が施されていない商品では、クリップ等でひもをまとめましょう。
ソファやベッドをブラインド等のひもの近くに設置しないようにしましょう。
詳しくは、消費者庁のホームページブラインド等のひもの事故に気を付けて!をご覧ください。

赤ちゃん

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる