賃貸住宅の建物及び付帯設備の不具合にご注意!

掲載日:2018年3月18日

賃貸住宅の建物及び備え付けられている設備や機器(以下「付帯設備」といいます。)について、
生命身体に危害を及ぼす不具合に関する情報が消費者庁に多く寄せられています。

これらの建物や付帯設備には長期使用されているものも多く、定期的な点検や不具合の修繕等を行わずに継続使用した場合、
重大な事故を起こすおそれがあります。同庁では、以下の注意を呼びかけておりますので、お知らせします。

ご注意いただきたいこと 

賃貸住宅の貸主は、借主が賃貸住宅を安全に使用するために、
必要な修繕を行っていただくようお願いします。

賃貸住宅を利用する消費者(借主)の皆様は、以下の点に留意しましょう。
(1)入居前に不明な点や気になる点は、十分な説明を受けましょう。
(2)不具合があれば速やかに貸主や管理者に連絡して、対策を相談しましょう。
(3)不具合の対応に関して困ったときは、賃貸住宅に関する相談窓口までご相談ください。

詳しくは、消費者庁のホームページをご覧ください

賃貸住宅

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa