風力発電システムの開発などの事業を営んでいると偽り社債購入を勧誘する事業者にご注意!

掲載日:2018年3月18日

平成27年8月以降、風力発電システムの開発などの事業を営んでいると偽って、無担保転換社債型新株予約権付社債(以下「社債」といいます。)の購入を勧誘する事業者についての相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。

消費者庁では、「株式会社エコロジーライフ」を名乗る事業者の勧誘において消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実のことを告げること)を確認したとして、注意を呼び掛けていますので、お知らせします。

ご注意いただきたいこと 

この事業者には、事業の実体がないことが強く疑われます。勧誘資料が届いた場合や勧誘資料について電話で質問や依頼を受けた場合は、決して応じないでください。
見知らぬ人や事業者からの「社債を購入したいが、その社債は勧誘資料の封筒が届いた本人か本人の親戚しか購入ができないので、私(購入希望者)をあなたの親戚ということにしてほしい。」、「勧誘資料の封筒が届いたあなたの住む地域に購入希望者の親戚がいる場合は、購入希望者に社債の申込みの許可が下りるので、勧誘資料の事業者から電話がかかってきたら、私(購入希望者)をあなたの親戚だと答えてもらえませんか。」といった依頼は詐欺の手口です。見知らぬ人や事業者からこのような依頼を受けても決して応じてはいけません。
このような依頼に応じてしまい、後から「あなたがうそをついたことで、会社の口座が止められてしまった。その責任として保証金を支払ってほしい。」などと言われて金銭の支払を求められても、決して支払ってはいけません。お金を支払う前にお近くの消費生活相談窓口に相談しましょう。
少しでも疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。
詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/3MB]をご覧ください。

窓口投資チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa