結婚相手紹介サービスに登録、退会を申し出ると高額な損料が必要と言う

掲載日:2020年1月6日
相談多い年代 一般・若者
販売方法別 特定継続的役務
商品・サービス別 結婚相手紹介サービス
関連キーワード 結婚違約金、退会

相談内容

必ず良い相手が見つかると何度も自宅に電話で勧誘があり結婚相手紹介サービスに登録したが、申し込んでもなかなかお見合いができず、ようやく会えた相手とは連絡が取れなくなったことから、今後結婚相手が紹介されるかどうか不信感を持ったので、退会を申し出た。業者は違約金が高額になるので、入会時に支払った金額はほとんど返金できないという。十分なサービスを提供していないのに、返金しないのは納得できない。

アドバイス

結婚相手紹介サービスは、サービス提供期間が2月を超え、契約金額が5万円を超える契約について特定商取引法の特定継続的役務提供取引として規制されています。契約書面を受領した日から8日間を経過する日までの間は、書面によりクーリング・オフを行うことができます。 クーリング・オフ期間経過後も、サービスの提供期間内であれば中途で解約できます。この場合、違約金の上限は既に受けたサービスを除いた契約残高の20%か2万円のいずれか低い額であり、これにすでに提供されたサービス代金を加えた金額が業者への支払額となります。違約金は法で規制されていますが、すでに提供されたサービスの対価をどう判断するかが問題となります。業者と納得できるまで話し合うことが求められます。

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa