神奈川県消費生活相談員を募集します!

掲載日:2019年9月24日

令和元年度神奈川県消費生活相談員募集要領

令和元年度神奈川県消費生活相談員募集要領

1募集職種 消費生活相談員(非常勤職員)

2業務内容 消費生活に関する相談対応及びこれに関連する業務

3応募資格等 本業務に関する知識と職務を遂行する熱意を有し、採用予定日現在、次の(1)及び(2)の条件に該当していること。
(1)資格 次のアからエのうち、いずれかの要件を満たす者
ア 消費生活相談員資格(国家資格)を有する者
イ 消費生活専門相談員[独立行政法人国民生活センター]の資格を有する者
ウ 消費生活アドバイザー[一般財団法人日本産業協会]の資格を有する者
エ 消費生活コンサルタント[一般財団法人日本消費者協会]の資格を有する者 
(2)その他 パソコンの基本操作ができること。
(注)次に該当する人は応募できませんので、ご了承ください。
地方公務員法第16条の規定に該当する次の人
成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
神奈川県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

4採用予定人員 若干名

5採用予定日 応相談

6勤務場所 神奈川県くらし安全防災局くらし安全部消費生活課(かながわ中央消費生活センター)
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民センター6階

7勤務条件 
(1)雇用期間 採用日から令和2年3月31日(更新の可能性あり)
(2)報酬 月額196,200円
(3)加給 年2回支給(6月、12月)※4月1日から採用の場合
(4)通勤手当 支給(県の規定による)
(5)社会保険等 健康保険・厚生年金保険・雇用保険 原則加入
(6)勤務日 週4日(基本) 土曜日、日曜日及び祝日を含めた勤務
(7)勤務時間 ア 午前9時から午後5時45分まで(平日、土曜、日曜及び祝日)
イ 午前11時15分から午後8時まで(平日のみ)
アとイのローテーション勤務 
休憩1時間
(8)その他 年次有給休暇有り

8選考方法 書類選考及び面接による審査 
・実施日 随時(詳細は、申込後お知らせします) 
・会場 神奈川県くらし安全防災局くらし安全部消費生活課(かながわ中央消費生活センター) 
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター 6階

9合否の発表 応募者全員に選考結果を郵送で通知します。
選考結果については、神奈川県個人情報保護条例により開示を請求することができます。

10申込方法 (1)選考申込書に(2)応募資格を証する書類の写しを同封し、封筒表面に「相談員申込書在中」と朱書きの上、申込期間内に下記申込先へ郵送又は持参のこと。
提出書類については返却しません。また、提出いただいた個人情報については、本採用業務以外の目的に使用することはありません。

令和元年度神奈川県消費生活相談員選考申込書(1)(PDF:40KB) 

令和元年度神奈川県消費生活相談員選考申込書(2)(PDF:17KB)

11申込期間 随時(採用予定人員の採用が決まった段階で締め切ります)

12申込先(問合せ先) 
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター6階
神奈川県くらし安全防災局くらし安全部消費生活課相談第一グループ
(かながわ中央消費生活センター) 
電話 045-312-1121(代) 内線2652(担当 大広、池上)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa