くらしの安全・安心情報

掲載日:2018年3月29日

クーリング・オフのしくみ

 訪問販売、訪問購入、電話勧誘販売などのように不意打ち性の高い販売方法、マルチ商法や内職商法のように特殊な販売方法では、消費者は冷静に判断できないまま契約してしまうことが起こりがちです。
 そのため、特定商取引法では契約後も一定期間、消費者に頭を冷やして考え直せる機会(クーリング・オフ期間)を与えています。この期間内に書面で事業者に申し出れば、無条件で契約を解除することができます。(事業者は、消費者に損害賠償、違約金の請求はできません。)

くらしの中の商品情報/商品テスト

 商品の持つ特性による取扱い上の注意事項などについて、消費者へ周知し、注意喚起や情報提供を行うことを目的として実施しています。
 また、関係部局、試験研究機関との間で生活科学研究ネットワークを構築し、くらしの安全の確保のための試験・調査研究を実施し、その結果を情報提供しています。

架空請求やワンクリック詐欺にご注意ください

 よく分からない請求内容のハガキやメール、突然画面に現われた請求書等は架空請求やワンクリック詐欺の疑いがあります。まず落ち着いて家族や消費者センター等に相談しましょう。