神奈川の塔

掲載日:2018年5月1日

「神奈川の塔」は、南方諸地域で亡くなられた本県関係40,680名の戦没者を追悼し、平和を願うために、終戦20周年にあたる昭和40年11月26日に、本土唯一の激戦地沖縄本島摩文仁の丘に建設されました。建設に向けて県民400万人から寄せられた募金は、700余万円に達しました。

建立から50年近く経過し、塔本体や休憩所の老朽化が進んでいた平成26年には、皆さんからの3,000万円を超える寄付により、改修工事を行いました。

この「神奈川の塔」で毎年11月26日に、神奈川県主催の神奈川県南方諸地域戦没者追悼式が行われています。

神奈川の塔 全景写真

所在地

沖縄県糸満市摩文仁662-5

敷地

1,534平方メートル(約465坪)

神奈川の塔の地図

 

関連リンク

沖縄「神奈川の塔」

財団法人沖縄県平和祈念財団のホームページ