神奈川県戦没者慰霊堂のご案内

掲載日:2018年5月1日

神奈川県戦没者慰霊堂は、昭和27年の対日講和条約の発効を機に、明治以降の戦争における戦没者、戦災死者を追悼するとともに、県民の平和愛好の象徴として建設され、戦没者及び戦災死者5万8千余名の名簿が納められ、遺族の心のよりどころとなっています。慰霊堂は、緑に囲まれた見晴らしのよい台地にあり、桜の名所ともなっています。また近くには、「かながわ平和祈念館」があり、皆様にくつろいでいただくための休憩コーナーや戦没者の遺品展示ホール、ライブラリーなどがあります。毎年5月10日には、神奈川県主催の神奈川県戦没者追悼式が行われているほか、関係団体の追悼行事が行われています。

神奈川県戦没者慰霊堂

所在地

横浜市港南区最戸2丁目19番地1号

敷地

14,340平方メートル(約4,345坪)

建物

神奈川県戦没者慰霊堂ほか

竣工

昭和28年11月5日

かながわ平和祈念館地図