JAXA野口聡一宇宙飛行士に託す宇宙飛行記念品が決定しました!

掲載日:2018年7月31日
2018年07月31日
記者発表資料

本県出身のJAXA野口聡一宇宙飛行士が、2019年の終わり頃から約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在することが決まり、10年ぶり3回目となる宇宙飛行に臨むこととなりました。
それに伴い、野口聡一宇宙飛行士が今年の5月14日に知事を表敬訪問し、宇宙飛行記念品の選定を依頼されました。
このたび、宇宙飛行記念品が決定しましたのでお知らせします。

1宇宙飛行記念品とは

国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士は、飛行士本人に関する機関から預かった記念品を、一緒に宇宙飛行させることができます。
宇宙から帰還後、宇宙飛行記念品を地上に持ち帰ることができた場合には、当該物品が返還されます。

2宇宙飛行記念品の内容

「ともに生きる社会かながわ憲章」がデザインされた旗(A1サイズ 594×841mm)

宇宙飛行記念品(旗)デザイン(イメージ)

<宇宙飛行記念品(旗)デザイン(イメージ)>

問合せ先

神奈川県政策局政策部総合政策課

科学技術・政策研究担当課長 板橋 電話045-285-0889
科学技術グループ 髙見 電話045-210-3071