かながわサイエンスサマー2019の開催
県内116機関で科学の魅力に触れる科学教室、自然体験教室を実施

掲載日:2019年6月13日
2019年06月13日
記者発表資料

県では、県内の科学館、試験研究機関、大学、企業等の協力を得て、夏休み期間中、県内各地で開催される、小・中学生、高校生を対象にした科学教室や自然体験教室、工場・研究施設見学会等様々な行事を「かながわサイエンスサマー」として、まとめて紹介します。

1 目的

科学技術への理解増進と将来の科学技術人材の育成に寄与することを目的に、夏休み期間中に開催される科学技術に関する様々な行事を毎年度「かながわサイエンスサマー」として紹介し、未来を担う子どもたちや青少年が科学の楽しさを知り、親しむことのできる機会を創出します。

2 概要

県内機関が特色を生かし開催する様々な行事を、リーフレットやホームページ等で広く紹介しています。

  1. 実施期間:令和元年7月13日(土曜日)から8月31日(土曜日)
  2. 実施機関:116機関(別紙1参照
  3. 周知の方法:リーフレット(別紙2参照)は、各地域県政総合センターや市区役所、町村役場、図書館等の窓口に配架します。また、県内全ての国公私立小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、義務教育学校、特別支援学校に送付し、特に、小学校の4年生から6年生には全員に配布します。

【URL】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/cnt/f7414/

  • 参考 平成30年度実績(実施機関数122機関、参加者数約38万人)

問合せ先

政策局政策部総合政策課

科学技術・政策研究担当課長 中島
電話 045-285-0889

科学技術グループ 高見
電話 045-210-3071

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。