平成29年度調査報告書

掲載日:2018年4月16日

事例調査「人生100歳時代」:現状と課題-個々人の『時間』の充実に向けて-

このたび、政策研究・大学連携センターの平成29年度調査「事例調査『人生100歳時代』:現状と課題-個々人の『時間』の充実に向けて-」を取りまとめました!

本調査では、『人生100歳時代』の諸課題の中で、とりわけ『時間』の充実に焦点をあてています。具体的には、(1)学び直し、(2)働き方の見直し、(3)地域参加、の3つの領域を中心に、『人生100歳時代』に適応した社会改革をすすめている先進的・特徴的な事例を調査して類型化し、成果・課題などを整理しています。 

下記からご覧ください。

1 概要版[PDFファイル/804KB]

2 本文

(1)事例調査『人生100歳時代』:現状と課題-個々人の『時間』の充実に向けて-[PDFファイル/2.54MB]

(2)参考[PDFファイル/349KB]

(3)資料:事例集(1)学び直し[PDFファイル/798KB]

(4)資料:事例集(2)働き方の見直し[PDFファイル/571KB]

(5)資料:事例集(3)地域参加・社会参加の拡大[PDFファイル/640KB]

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる